社会福祉法人ほのぼの荘(以下:「法人」という)は、利用者様等の個人情報を適切に取り扱うため、また、個人情報を適切に保護することが重要な社会的責務であると考え、法人が知り得た利用者様等の個人情報を、確立された自主的なルール、個人情報に関連する法令、その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを順守し、適正適切に管理を行う総合的な体制のもと、以下のとおり利用者様等の個人情報の保護を図ります。

●個人情報の取得

法人は、個人情報を取得する際は、その取得目的を明らかにし、適正かつ公正な手段により、必要な範囲で取得します。個人情報の収集、利用、提供にあたっては、本人様の同意を得るようにします。

●個人情報の管理

法人は、個人情報の正確性を保ち、これを管理します。また、個人情報の紛失、漏洩、改ざん、破壊、不正アクセス、コンピューターウイルス等のリスクに対して、必要な安全対策と予防措置を講じ、適切な管理を行います。

●法令・指針・その他規範の順守

法人は、個人情報の取扱いに関する法令、指針、及び厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」等の規範を順守するために、すべての従業員に対し個人情報の保護及び取扱いに関する教育を行い周知する取り組みを行なっています。

●個人情報の利用目的

法人は、その提供するサービスの申し込みの際にご提出頂いた個人情報について、利用者様との連絡のためにご利用させて頂くほか、利用者様がお申し込みのサービスの手配及び受領のために必要な範囲内で利用させて頂きます。また個人情報を第三者との間で協同的に利用し、または個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者に厳正な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行います。

●個人情報の第三者への提供について

法人は、原則として利用者様の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはありません。但し、次に該当する場合は、事前の同意を得ることなく、利用者様の個人情報を第三者に提供することがあります。
(1) 法令の定めに基づく場合
(2) 生命、身体または財産の保護のために必要である場合
(3) 公衆衛生の向上、または高齢者の健康管理の向上等の推進の必要がある場合
(4) 国の機関、若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令に定める

事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合
また、医療、保健福祉、介護、その他福祉サービス事業者との連携において必要な場合には、事前に同意を得た上で、利用者様の個人情報を法人外の機関・事業者に対し利用者様の個人情報を提供します。

●個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

法人は、利用者様本人が自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には異議なく対応します。

●個人情報に関するマネジメントシステム

法人は、個人情報の取り扱いを適正に行うための体制を整備し、個人情報保護に関するマネジメントシステムを構築し、予防措置及び是正措置を実施することで、これらを継続的に改善します。また、法人の役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いに努めます。

●苦情・お問い合わせ窓口

法人は、「個人情報相談窓口」を設置し、利用者様の個人情報に関する苦情・相談等の対応を行います。利用者様からのお問い合わせに対し、適正かつ迅速、誠実に対応致します。

【個人情報相談窓口】

社会福祉法人ほのぼの荘 法人本部事務局
TEL 072-681-5001   FAX 072-681-5255
パンフレットのダウンロードはこちら>